発起人プロフィール

土井尻明子プロフィール

岩手県大船渡市出身。国立音楽大学声楽科卒業。

財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。

イタリア留学を経て昭和音楽大学大学院オペラ専攻を首席で修了。

'02年「夢遊病の娘」(新国立劇場小)主役でオペラデビュー。

第11回世界オペラ歌唱コンクール「新しい声2005」アジア予選ファイナリスト。記念コンサートに出演。

イタリア・シエナ「キジャーナ音楽院」声楽マスタークラス講習会にて修了証書を取得。

「トゥーランドット」侍女役(サントリーホール)、「真夏の夜の夢」6人のアンサンブル(熊川哲也Kバレエカンパニー)、「フィガロの結婚」スザンナ役、他オペラに多数出演。また「第九」「メサイヤ」「フォーレのレクイエム」等のソリストや各種コンサートに多数出演。

'09年NHK教育テレビアニメ「今日からマ王!」の挿入歌を歌いサウンドトラックCDに収録された。

'11年東日本大震災で大きな被害を受けた故郷岩手県大船渡市のために、同市で栽培されたラベンダーで支援活動を続けている。

2018年9月山中湖村寿徳寺にて「三浦環記念碑建立30周年記念コンサート」を、2019年3月ふじさんホール大ホールにて「世界的プリマドンナ三浦環を偲んで オペラ『蝶々夫人』ハイライトコンサートを開催し好評を得た。

2020年は甲府市(YCC県民文化ホール)で「おもしろオペラ公開講座」を開講し、来年3月に「オペラ『ラ・ボエーム』ハイライトコンサートをふじさんホールで開催する予定。

現在、藤原歌劇団所属。ラベンダーウィンド ネットワーク代表。さんりく・大船渡ふるさと大使。河口湖音楽と森の美術館コンサート「自動演奏楽器とオペラ歌手」、ラジオ局《FMねまらいん》のクラシックコーナー「みじか~に MUSICA」にレギュラー出演中。

震災直後のラベンダー畑の様子です

『潮風に香る紫 大船渡・ラベンダー』2011年(平成23年)7月23日「河北新報」1ページ目に掲載。写真中央に写っているのは地元で長年ラベンダー畑を見守ってこられた熊谷七郎さん。

震災直後に採れたラベンダーで小物を製作し、販売しました。

津波の被害を免れ咲き誇っていたラベンダーの花を、大船渡市役所の許可を得て摘み取らせていただき、大船渡高校の同級生たちで製品を作り販売、大船渡市への支援金を集めました。

チャリティー販売会の様子です。

神奈川県横浜市あざみ野のコンサートで、大船渡市のラベンダー製品をチャリティ販売させて頂き、ご来場下さった方々に手作りしたラベンダー製品をご購入いただきました。

■2011年7月24日(日)

「WELCOM!

 日曜日の昼間はアートフォーラムあざみ野へ
 アートフォーラムあざみ野 ロビーコンサート」
出演:うた 土井尻明子 / ピアノ 古垣未来
内容:リクエストコンサート「SEASONS~夏~」
    ♪夏は来ぬ ♪椰子の実 ♪私のお父さん 他

同級生と共に売上金を大船渡市長様にお届けしました。

2011年(平成23年)12月14日「岩手日報」。

7月~12月までにチャリティ販売で集まった支援金を大船渡高校の同級生の新沼歩美さん、小原智恵美さんと一緒に大船渡市長様にお届けしました。


この帰省時にボランティア活動(コンサート等)も行いました。「手作り会」と記載されているところは、ラベンダーポプリを使った小物作りの体験会です。

■2011年12月のボランティアスケジュール
4日「Xmasコンサート&手作り会」会場:大船渡市猪川地区公民館、対象:一般の方

5日「Xmasコンサート&手作り会」会場:大船渡市猪川小学校仮設団地、対象:仮設の方
7日「Xmasコンサート」会場:介護療養型老人保健施設 圭友、対象:ご入居様方
12日「読み聞かせ&コンサート」①会場:釜石市大槌町安渡小学校、対象:低学年、②会場:釜石市大槌町安渡小学校仮設団地、対象:仮設の方
13日 大船渡市長へ寄付金を贈呈、碁石ハーブ研究会役員の熊谷七郎さん宅を訪問(御礼、ラベンダースティック講習会)
14日「Xmasコンサート」①会場:世田米中学校、対象:全校生徒 ②会場:有住中学校、対象:全校生徒

ラベンダーウィンド ネットワークの活動について

ラベンダーウィンド ネットワークの詳しい活動の様子は
ラベンダーウィンド ネットワークのブログ 「Lavender wind net.」をご覧ください。

https://lavenderwind.blog.fc2.com/blog-entry-87.html