ラベンダー・ウインド・ネットワークの活動を通じて手作り小物を製作・販売し、
得られた収益金を大船渡市長様にお届けしました。(2018年12月7日撮影)


・草取りが完了しました!

世話人2人でここまで頑張りました!昨日、鳥の置物をくださった方が側溝脇の土を整えてくださり畑の入り口付近が綺麗になりました。(8月7日)


・ありがとうございます!

草取りのお手伝いをしてくださっている方から鳥の置物をいただきました。また近くにお住いの方からたくさんのキュウリを頂戴しました。畑の近くを通りがかった方とのおしゃべりも楽しそうです。世話人と地元の方との交流が生まれてきている様子です。(8月6日)


・今日の畑の様子です

草取りは7日まで行います。市民の皆様のご協力をお願いいたします!(8月5日)


・チラシを市内各所に掲示させて頂きました!

市民の皆様のご協力をお待ちしております。(8月4日)


・草取りをしています!

先日の草取り会で全ての草を取り切れなかったため、残った分の草取りを世話人が下記の日程で行うこととなりました。ご協力頂ける方は下記の日時で畑へお集まりください。

日時:8月3日~7日(午前6~8時、午後16~18時)
※雨天時は行われない場合もあります。

上記時間帯以外にご協力下さる方がいらっしゃいましたら事務局までご連絡ください。
事務局 goishilavender2020@gmail.com
(8月3日)


・第1回「草取り会」が終了しました!

第1回「草取り会」は昨日終了いたしました。市民の方(6名様)にご協力頂き1/4程度の草取りが完了しました。ご協力下さりました皆様本当にありがとうございました。

尚、残った3/4程度の草取りは今週(3日~7日)毎日行う予定です。時間は朝6~8時、夕16~18時です。天気等により行わない場合もあります。この時間以外で個人的にご協力下さる方は、ラベンダーの株の根元の草をお取りくだされば幸いです。
市民の皆様のご協力をお待ちしております。(8月2日)


・第1回「草取り会」を開催します!

本日、第1回「草取り会」を開催いたします。ご協力下さる皆様どうぞよろしくお願いいたします!(8月1日7:15)


お知らせ】第1回「草取り会」を開催します!

■主催
大船渡市末崎町ラベンダー畑保存会
(代表:土井尻明子、当日世話人:熊谷七郎/末崎町、土井尻正三/猪川町、土井尻季恵/猪川町)

■開催日時
令和2年8月1日(土)9:30〜正午まで(予定)
※9:20頃までに畑に集合してください。(事前申し込み不要)
※お車で来場される方は必ず駐車場をご利用ください。(車道への駐車厳禁)
※雨天時(小雨含む)は8月2日(日)に延期します。(時間は同じ)
※雨天順延のお知らせは当日7時30分までに当保存会の公式HPで発表をさせて頂きます。

■会場

末崎町字中森地内ラベンダー畑 (大船渡市消防団第4分団第5部屯所付近)
※碁石海岸大型駐車場から北へ約600m


■活動内容
同地区ラベンダー畑の除草作業
※世話人他が畑の土を耕運機で掘り越しますので、土の上に残った雑草を収集し廃棄する作業をお手伝い下さい。

■活動の目的
「碁石ハーブ研究会」、「大船渡市役所農林課」により毎年開催され(2011年を除く)、多くの市民に愛されてきた「ラベンダー摘み取り会」を2021年以降も継続するため。
※詳細につきましては保存会の公式HPをご覧ください。

■持ち物
鎌、スコップ等草取りに必要となる物、及び手袋、帽子、タオル、日焼け止め、虫よけスプレー、飲み物等、野外で活動するのに必要となる物。
※熱中症対策、感染症対策はご自身でお願いします。(塩飴、消毒液、マスク等は各自でご持参ください)
※ゴミ袋は主催者が用意します。

■駐車場 碁石海岸大駐車場及びカメリアロード向かいの駐車場をご利用ください。

■トイレ 碁石海岸インフォメーションセンター内のトイレをご利用ください。

■その他
1.作業中、及びその前後は畑周辺の住民の皆様への十分なご配慮をお願いいたします。
2.体調、安全に関する管理はご自身で行ってください。
※作業中に体調が悪くなった際には速やかに世話人にお知らせ下さい。
※耕運機には許可なくお触れにならないでください。
3.所持品(貴重品を含む)の管理はご自身で行ってください。
4.主催者、または各種メディアは当日の作業中の様子を撮影し、そのデータを上記保存会の活動をPR他のために許可なく使用させていただく場合(各種メディアへの提供を含む)があります。
5.当活動にご参加いただくことにより、なんらかの不利益・不都合が生じても主催者はその責任を負いません。

■問合せ先 土井尻季恵 0192-27-0348、090-8257-4576




■大船渡市末崎町ラベンダー畑保存会

発起人挨拶

発起人 土井尻 明子

皆様こんにちは。大船渡高校出身のソプラノ歌手土井尻明子です。この度は当HPをご覧下さり誠にありがとうございます。

さて、6月18日の東海新報の報道で既にご存じの方もいらっしゃることかとは思いますが、長年市民の皆様や、観光で訪れる方から愛された末崎町のラベンダー畑の摘み取り会が今年の7月で終了するとのことです。

この報道を受け、「これまで通り摘み取り会の出来る環境を残す」ことの必要性を感じ、上記保存会を立ち上げることにいたしました。

保存会の活動内容等を以下に記しますので、ご賛同頂ける場合には是非ともご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。

■保存会立ち上げの経緯

-市民の皆様の憩いの場としての畑を次世代に残したい-

 東日本大震災後、毎年開催されてきた末崎町のラベンダー摘み取り会の会場となる畑はこれまで大船渡市によって管理されてきましたが、2020年に契約が満了となり、市は土地所有者へ畑を返却する予定とのことです。

 返却時には「更地にして返却」することになるとお聞きしたので、このまま返却手続きが進むと「ラベンダーの株を全て引き抜」かれてしまうことになります。

 皆様ご存じの通り、この畑で採れるラベンダーは品質も優れ、多くの人から愛されています。株を根こそぎ引き抜いてしまったら、これだけのラベンダー畑を復活させるのは相当難しいものと思われます。

 以上の事から、私は震災で甚大なダメージを受けた大船渡市の復興のシンボルの一部でもあるこの畑で「2021年以降もこれまで通り摘み取り会ができる環境を残したい」と考え、大船渡市役所農林課様、土地の所有者様、熊谷七郎様(碁石ハーブ研究会員)にご相談の上、この保存会を立ち上げ、摘み取り会の会場となっていた土地の一部を1年間お借りするための手続きを進めています。

■保存会の活動内容

-できるだけ多くの皆様にご納得いただける活用法を-

現在考えている活動内容は下記の通りです。

1.2021年秋以降の畑の管理者への引継ぎ準備(私が畑をお借りするのは1年のみです)

2.今後のラベンダー畑の活用法についての話し合い

3.畑の管理(雑草取り、肥料やり、株の植え替え)

4.農具の管理

5.2021年摘み取り会の準備・運営

6.大船渡市末崎町ラベンダー畑の歴史についての啓蒙活動

当保存会の活動にご協力頂ける場合には保存会事務局にご連絡下さい。


(ご連絡は「お問合せ先のぺージ」のメールアドレスをご参照下さい)


このページに書かれている内容をチラシにしました。宜しければご利用下さい。